塾長のブログ

ブログ詳細

朝三暮四


四字熟語の問題です。

 ①朝令暮(  )

 ②朝三暮(  )

①は(改)、②は(四)が正解。

高校生に聞くと①の正答率はほぼ100%だが、②は50%程度である。

「朝三暮四」を語源由来辞典で調べると次のように書いてある。

「春秋時代、宋の狙公は猿をたくさん飼っていた。狙公が貧しくなり、猿の餌代を節約しようと思ったが、猿になつかれなくなることを心配して、猿をなんとかだまそうと思った。

「朝に三つ、夕方に四つとちの実(餌)をやろう」と言うと猿たちは怒り、「それなら朝に四つ、夕方に三つにしよう」と言うと、猿は大喜びしたという話に基づく。 

そこから、目先の違いに気をとられて、実際は同じであるのに気がつかないこと。また、うまい言葉や方法で人をだますこと。」

 

現在、安全保障法制をめぐる議論がマスコミをにぎわしている。

時の総理はアメリカに出かけて行って、

積極的平和主義とかで日本の安全保障政策を大きく変えると言いながら

日本に帰ってくると、「憲法解釈は今までの枠組みの中で」とか

「基本的な理念は変わらない」とかいう趣旨の発言をされる。

何がどう変わって、どこがどう変わらないのか、よくわからない。

ただ、私たちは猿ではないので

だまされないように、自分でよくよく考えないといけません。

 

 

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook