塾長のブログ

ブログ詳細

大人になれなかった弟たちに


ゴールデンウイークに息子夫婦が孫を連れてやってきた。

2歳になる孫はあまり食べない。

息子夫婦は食べさせるのに、なだめたりすかしたりで

大変苦労している。

そんな姿を見て、昨年亡くなった米倉斉加年さんの絵本

「大人になれなった弟たちに」という絵本を思い出した。

 

ある中学校1年の教科書にも取り上げられているこの絵本は

戦時中、栄養失調で死んでしまった米倉さんの弟のことが書かれてある。

食糧難の時代、当時の母親の願いは

子供に腹いっぱい食べさせてやりたいということだった。

一方、今は食べ物があるのに食べなかったり、

親が子供に「食べすぎるな」という時代だ。

確かにいい時代になった。

 

この絵本のあとがきに米倉さんは次のように書いている。

おとなになれなかった弟たちに・・・・・』 あとがき
 
「 戦争ではたくさんの人たちが死にます。そして老人、女、子どもと弱い人間から飢えて死にます。
 私はそのことをわすれません。
 でも、もっとわすれてはならないことがあります。
 私の弟が死んだ太平洋戦争は、日本がはじめた戦争なのです。そして、朝鮮、韓国、中国、東南アジアの国々、南方諸島の人たちをどんなに苦しめ悲しませたことでしょう。それは私たちが苦しみ悲しんだ以上のものです。
 そのことを私たちはわすれてはならないと思います。
 そのことをわすれて、私たちの平和は守られないでしょう。
 
    1983年 夏                                    米倉斉加年 」
 

 

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook