塾長のブログ

ブログ詳細

言う者は水に流し、言われた者は石に刻む


 どこぞの大臣が「最後は金目でしょう」という発言をして世間を騒がせた。

発言の趣旨は知る由もないが、この文脈で「金目」という言葉を使うかな?

「金目」を辞書で引くと、

 金銭的価値の高いこと。高価。「―の品」
 金銭に換算した価値。値段。 とある。

だから普通は、泥棒の親分が子分らに「金目の物はないか。もっとよく探せ」というふうに使う。

いずれにしろ、発言は撤回する、すなわち「なかったことにしてくれ」ということで一件落着したようだ。

 

 「言う者は水に流し、言われた者は石に刻む」という言葉がある。 

人は相手を傷つけたときは、気づかなかったり、気づいてもすぐに忘れてしまうものだが、

傷つけられた方は言われた言葉をいつまでも忘れられないものだ。

 私の何気ない一言が子供を傷つけていないか。心したい言葉だ。

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook