塾長のブログ

ブログ詳細

分数のひっくり返し


先日新聞の投書欄に、とある学習塾で講師をした大学生が、「中学3年生で分数の計算を知らない子がいて驚いた」と書いていました。確かに分数の計算は苦手と言う子はいます。

かなり古い話ですが、スタジオジブリの「おもいでぼろぼろ」にも、分数の割り算で、どうして分母分子をひっくり返すのかがわからなくて、というより、きちんと教えてくれる人がいなくて、それ以来、算数が嫌いになったという女の子が出てきます。確かその子は小学5年生だったと記憶していますが、今は、分数のひっくり返しは6年生で習います。それに、小学校ではなかなか充分な時間が取れていないようです。理解が不充分なまま中学に進学する。中学校では当然分数がわかっていることを前提として、難しい文字式の分数計算をさせる。結果、わからなくて分数が嫌いになる、ということでしょうか。

そういう時は、思い切って小学校6年生までゲットバックする。それも1日だけ。6年生の計算ドリルをやってみることです。分数に対する不安が解消されます。
わからないときは、わからなくなった時点まで返る。これは分数に限りません。特に効果があると思うのは高校生の理科です。壁にぶち当たっている人は、中学校、内容によっては小学校の教科書までGET BACKすることをお勧めします。

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook