塾長のブログ

ブログ詳細

始発列車は行け


吉田拓郎さんの歌の歌詞に「遅すぎることはない、早すぎるというよりも」というのがあって、何事にも乗り遅れがちな私は、この歌を聞くと救われる。

親御さんから「今からでも中学受験は間に合うでしょうか」とか「この成績で今からあの高校を目指すのは無理でしょうか」とかよく聞かれる。「私は即座に大丈夫です」と答える。どこかの株式のアナリストみたいに、どっちに転ぶかよくわからないような言い方はしない。根拠はこの歌にある。歌の題名は「人生を語らず」。歌詞はこうです。

遅すぎることはない、早すぎるというよりも。
始発列車は行け、風を切って進め。
越えて行け、そこを
越えて行けそれを
今はまだ人生を語らず。

「始発列車は行け」というのもいいですね。新たなことに挑戦する人や再起をかける人、そういう人たちの背中を押してくれる。そして、遅れてスタートして、合格ラインに届いていない受験生の背中も。

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook