塾長のブログ

ブログ詳細

納得がいかない


東京都の生活安定化総合対策事業の一つにチャレンジ支援特別貸付事業というのがある。これは、一定の要件を満たせば、中学3年生、高校3年生を対象に学習塾の受講料を貸し付けてくれるものだ。最近、この制度の存在を知った。しかし、この制度、私の塾は対象外とのこと。なぜなら、通う塾が5年以上継続しているという要件があり、私の塾はこの要件を満たさないからだ。とすると、私の塾に入ったばっかりに、不利益をこうむるという可能性があり、これを見過ごすわけにはいかない。

というわけで、東京都の担当課にTEL。なぜ5年以上なのかと聞くと、経営が安定していることの目安として5年で線引きしたと。理由は、塾は許可も届け出も必要ないからとか、統計によると3年以内に何%が廃業しているからとか云々。しかし、それが一律に5年という理由になるの? そもそも塾が資金を借りるという話ではないし。
先方曰く、経営の安定を言うのは、通いだしてすぐに塾がつぶれたということになると子供に不利益を及ぼすから」と。ということは、できるだけ長く続いている塾に行きなさいと行政が誘導するの? しかも、フランチャイズ制の塾には何の制限も無い。これでは、私の営業の自由を侵害していることにはなりはしないか?
いずれにしろ、何の落度も無い塾生が、私の塾が新しいというそれだけの理由で、制度を利用できないということには納得がいかない。

最近、景気対策、緊急経済対策、生活安定化対策など対策ばやりであるが、対策を考える方たちには、マザーテレサの次の言葉を思い起こして欲しい。
「大切なのは どれだけ沢山のことをしたかではなく
どれだけ心をこめたかです」

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook