塾長のブログ

ブログ詳細

古典の日


期末テストの前になると古典を教えて欲しいという生徒が増えてくる。今回、白居易の「長恨歌」が範囲ということで私も勉強することに。唐の玄宗皇帝と楊貴妃の波乱の恋を描いた叙事詩だ。
本棚から岩波新書の「新唐詩選続編」という本を取り出す。物持ちのよくない私が、長いこと所有している数少ない本の中の一冊だ。恩師から教えて頂いた漢詩があるというのがその理由である。しかし、「長恨歌」の部分は読んだことがない。その名の通り長い詩だ。読むのに2時間以上を費やした。

さて、今年は源氏物語が世に出てから1000年になるという。それをきっかけとして、識者たちが提唱して、11月1日が「古典の日」とされた。古典文学や伝統文化にもっと親しもうという趣旨とのこと。また、今年改定された学習指導要領には、小中学校とも古典の指導を充実させることが盛り込まれた。
とは言え、子供たちにとっては、古典は難しい科目の一つ。私も学生時代、古典のテストの後は、コテンコテンにやられたとよく言っていたものだ。
古典をどう楽しく教えていくか、私の課題です。

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook