塾長のブログ

ブログ詳細

山月記


定期試験の前になると、古典や現国を見てくれと言う生徒が増える。そういうものは試験直前にちょこっとやってもダメと言うのだが、ほっとくわけにもいかず、できる範囲でアドバイスする。

今回、現国で読んだのが中島敦の短編「山月記」。中学か高校の時に、文庫本で買ったことがあるが、内容は覚えていない。読んでみるとこれが面白い。練りに練った文章と人間に対する深い洞察。恐らく、学生のときは読んでもわからなかったのだろう。
生徒は芸術大学を目指している高校生。本文中の
「己よりもはるかに乏しい才能でありながら、それを専一に磨いたがために、堂々たる詩家になったものがいくらでもいるのだ。」
という文章を示して、自分の目標に向かって継続することの大切さを話す。試験については、「現場で、文章をよく読んだ上で、書きまくれ」とアドバイス。

朝のニュースで、村上春樹の新刊が発売即80万部突破したと言っていた。その日の帰り、私はブックオフで中島敦の「山月記・李陵」を買った。

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook