塾長のブログ

ブログ詳細

夏の終わりに


いよいよ夏休みも終わり。子供たちは学校の宿題の仕上げに追われている。宿題で最後まで残るものと言えば、読書感想文が定番であったが、最近ではそれに代えて、物語のあらすじを要約させたり、良文を筆写させたりする学校が増えているようだ。ある中学校の筆写の題材に次のようなものがあった。以下はその抜粋である。

格差に負けてはつまらない。「人生には本質的な不幸と怠惰による不幸と、2種類ある」とは小説家石川達三の言葉だ。どうにもならない不幸は運命と受け入れるしかないが、怠惰で人生を棒に振るくらいなら、努力してみる価値はあるだろう。

最近、格差という言葉が氾濫している。教育に関しても、親の収入格差とか、学力の二極化という言葉をよく耳にする。しかし、自由な競争をするためは、まずはスタートラインが、極力同じでなければならない。自由主義を守るためにも、教育の機会均等を、社会全体の課題としてとらえなければならないだろう。

明日は衆議院選挙。大人も子供も忙しい。

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook