塾長のブログ

ブログ詳細

歴史について


いよいよ12月。これから年末にかけてあわただしくなってくる。生徒たちは期末試験。この時期、生徒たちから「公民」についての質問をよく受ける。
公民に関する歴史で、覚えておいてプラスになるのは次の2点。一つはワイマール憲法が成立した年、1919年。「行く行くワイマール」と覚える。ワイマール憲法は、世界で初めて社会権を保障した憲法として大きな意義を持つ憲法だ。
次に、100年後に何が起きたかで記憶する例。
1789年 フランス革命
1889年 大日本帝国憲法公布
1989年 ベルリンの壁開放
いずれも大切な歴史的な事件であり、私の経験からも、このことを知っていると、役に立つことが多い。

さて、今年はベルリンの壁開放から20年。あわせて、天皇陛下ご即位20周年とのこと。天皇陛下は、その式典に際しての記者会見で、日本の将来への心配を問われ、「私がむしろ心配なのは、次第に過去の歴史が忘れられていくのではないかということです」と答えられている。
とても重い言葉だ。歴史を学ぶことの大切さを改めて思う。

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook