塾長のブログ

ブログ詳細

学びて思わざればすなわち罔(くら)し


学びて思わざればすなわち罔(くら)し
思いて学ばざればすなわち殆(あやう)し

これは論語にある有名な言葉で、色々な解釈がある。よくある口語訳は、「学んでばかりいて自分で考えなければわかっているとは言えない。考えてばかりいて学ぼうとしなければ危ない」。初めてこの言葉を知ったのは高校のときであるが、わかったようでわからない言葉だなとずっと思っていた。

最近、この言葉はこういうことを言うのではないかと思ったことがあった。足利事件で無実の罪を着せられ、17年もの間服役していた菅谷さんの再審公判において、謝罪を求める菅谷さんに対して、当時取り調べた検察官が、謝罪を口にせず、「すべての証拠からあなた以外に犯人は考えられなかった」と述べた。確かに非難されるべき過失は無いかもしれないが、「もし違う検察官だったら」とか「もう少し自分に洞察力があったら」とか、思わないのだろうか。それ以上に、「もし自分が菅谷さんの立場だったら」という思いは無いのだろうか。

司法試験は確かに超難関の試験である(私も受験したことがある、・・・落ちた)。勉強が大切なことは言うまでもないが、人に思いをいたすことも忘れてはなるまい。

学びて思わざればすなわち罔(くら)し

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook