塾長のブログ

ブログ詳細

中高一貫の下宿生活


福岡で医者をやっている友人が上京してきたので、もう一人の友人と3人で会った。私の仕事柄、夜が遅いため東中野まで来てもらい、塾の近くの居酒屋で飲んだ。3人は中学・高校6年間、同じ下宿で過ごした仲間だ。年の割にはよく食い、よく飲み、よくしゃべる。

私たちが通っていた頃のラ・サール中学校は、県内出身者と県外出身者がほぼ同数で、運動会などもそれによって赤組と白組に分かれ、大いに盛り上がったものだ。私の下宿でも、県内出身者と県外出身者は半々であった。同い年の中学生が10人。うるさくない訳が無い。夜遅くまで話し込んだり、トランプをしたり・・・。下宿屋のおばさん、おじさん、子供さんたちの睡眠を妨害すること数知れず。本当に迷惑をかけた。私たちの高校卒業を機に下宿屋を廃業されたことでもその大変さがわかる。
同い年の仲間がいるので、普段は親元を離れて暮らす寂しさは感じなかったが、夏休みなどの長い休みを終えて下宿に帰った夜だけは寂しかった。家が恋しくて一人泣いたこともある。しかし幼いとはいえ男の子。友達にそのことを話すことは無かった。
そういう思いをしたのは私だけではないということを知ったのは、大学を卒業して社会人になってからである。

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook