塾長のブログ

ブログ詳細

二つの結婚


義理の弟から息子の結婚式のビデオが送られてきた。
息子の結婚式があったのは1月。仲人をたてない今風の結婚式だが、子供たちから両親への感謝の言葉・花束贈呈・新郎の父の挨拶という3点セットは今も昔も同じだ。私は挨拶を何度も練習し万全の準備をして結婚式に臨んでいた。ところが、新婦(つまり息子の嫁)からご両親へのメッセージに泣けて泣けて・・・。想定外のことで、次に締めの挨拶を控えている私はあわてた。後で、妹から
「兄貴、あれじゃどっちが花嫁の父かわからんがね。」とからかわれる始末。しかし、そんな状況ゆえに緊張するひまもなく、挨拶の方は出だしこそ鼻をすすっていたものの、大過なく終わることができた。
改めてビデオを見ると、先方のお父さんは毅然として立っておられるのに、私は結婚式場から借りた手袋で鼻をぬぐっている。まったく絵にならない。

先日、学生時代の友人数人で集まる機会があった。そろそろお開きというところで一人の友人が
「再婚することにした」と唐突に発表した。彼は病気で奥さんを失くしている。子供二人が思春期、彼自身の仕事も多忙を極めた時期だった。早いもので今年で7回忌を迎える。
「結婚式は」と誰かが問うと
「考えていない。子供たちのこともあるし、お互い再婚だし」と。
「式はやったほうがいい、彼女のためにも」
と、私が根拠のない意見を述べると皆も同調した。しかし彼は
「年も年だし。それに式でお前たちは何を言うかわからん」と頑強に拒否した。にもかかわらず
「気持ちと祝儀は頂く」と。
何はともあれおめでたい話だ。
いろんな結婚の形があっていい。

だいぶ春めいてきました。
高校入試と大学入試。塾生たちの結果が気にかかる。

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook