塾長のブログ

ブログ詳細

Everybody’s fine(みんな元気)


週末、レンタルでロバート・デ・ニーロ主演の「Everybody’s fine」を観た。この映画はアメリカでは2年前にクリスマス映画として公開された。ポール・マッカートニーがエンディング用に書き下ろしの曲を提供していることもあって、公開されたら観にいくつもりだったが、ドリュー・バリモアなど人気の女優も出ているのに、日本ではどういうわけか劇場公開されなかった。
ロバート・デ・ニーロも今年で67才という。彼を初めて劇場で見たのは、ライザ・ミネりと共演した「ニューヨーク・ニューヨーク」。歌手とサックス奏者の出会いと別れの物語だった。彼も若かったが、私も若かった。以来、何本か彼の作品を観てきたが、今回の役柄は珍しく、定年になって妻に先立たれた4人の子と孫もいる初老の男。家に帰ってこない子供たちを訪ねて歩く話だ。自立して成功していると思っていた子供たちだったが、それぞれに問題を抱えている。自分に嘘をついていることにも気付く、そんな話が淡々と進んでいく。親でもあり、まだ親父がいる子どもでもある私には、いずれの立場からも考えさせられる映画だった。ラストにはポール・マッカートニーの「I want to come home」が流れる。2010年のゴールデン・グローブ賞にもノミネートされた佳曲。

さて、先週は高校入試の発表があり、塾生4名とも合格。それぞれが入りたかった高校に入学する。まさに、Everybody’s fine。

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook