塾長のブログ

ブログ詳細

言葉狩りとオヤジ狩り


新大臣が就任の記者会見で「私は素人ですが」と言うと、マスコミ各社は「素人で大臣が務まるのか」と、鬼の首を取ったように騒ぐ。ちょっと待てよ、本人は謙遜して言っているのではないか?「浅学非才の身ですが」という言葉もある。素人かどうかは仕事ぶりを見て判断すればよい。「私は経済の専門家ですから」と言って、話を切り出す政治家がいたが、そちらのようがよっぽど胡散臭い。
また、最近「死の街」という発言で、ある大臣が辞任した。この言葉だけで辞任したわけではないようだが、「死の街」という表現は不穏当か?私にはさっぱりわからない。原発周辺の市町村は明らかに「死の街」だろう。大切なことは、その事実を厳粛に受け止めて、これからに向けて考えることではないか。

新任の厚生大臣が「健康のためにもたばこ税は700円まで持っていきたい」と発言。たばこ増税に関して、野田総理は以前、「増税となると、まずはたばこ税、酒税を上げろという議論はオヤジ狩りみたいで気が進まない。」という趣旨の発言をしたらしい。おもしろいことを言う。愛煙家の友人は「復興のために増税というならわかるが、あなたの健康のために税金を上げますと言われてもなあ。余計なお世話だ。」と言っていた。「君のためだから」と言われながらチクチク説教されてるような感じかな。

たばこと言えば、会社勤めをしていた頃、JT(日本たばこ産業)本社を訪問したことがある。当時、すでに多くの会社で、応接室や会議室から灰皿は消えていたが、JTは違った。会議室に入ると「たばこはご自由に」と言われる。強力な空気清浄機をはさんで、互いにたばこを吸いながら打ち合わせをする。当時、私はヘビースモーカーであった。普段は洋モクしか吸わない者も、JTに行くときは国産たばこを買ってから乗り込んだものだ。また、JTの本社ビルの1階にはスターバックスコーヒーが入っていた。スタバと言えば禁煙が売りだが、そこの店は違った。禁煙スペースと同じくらいの喫煙スペースがあった。
JTのたばこ事業にかける強い意思を感じて、妙に感心したものだ。

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook