塾長のブログ

ブログ詳細

敬語の話と伝説のスピーチ


柏崎刈羽原発の再稼働に関して、新潟県知事と東京電力社長との面談の模様がテレビで放映された。私がオヤッと思ったのは東電社長の発言。
「その件については会長がメインにお答えになったと思いますが・・・・・・。」
会長とは東電の会長のことらしい。自分の会社の上司の行いに尊敬語を使っている?小学校、中学校の敬語の問題に同様の文例が出されると、ほとんどの生徒は×と答えるだろう。
「会長」にも違和感がある。正しくは「その件については会長の○○がお答えしましたが・・・」かな。
内向きな会社の体質を感じて、印象に残った。
ところで、東電に限らずほとんどの電力会社が、原発の再稼働を目指している。原発の恐さを身をもって経験しながら、それでもなお原発に頼らざるを得ないという日本の社会って一体何なんだろう。

以前にも紹介しましたが,いわゆる「リオの伝説のスピーチ」。1922年リオ・デ・ジャネイロで開かれた「環境と開発に関する国際会議(環境サミット)」。そこで、世界の指導者を前に、12才の日系カナダ人の少女「セヴァン・スズキ」が行なったスピーチです。英語の勉強にもなります。

 

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook