塾長のブログ

ブログ詳細

幸せ何と ひと問はば


テレビコマーシャルか何かで、娘が父親に言う場面があった。
「お父さん、会ってほしい人がいるんだけど。」と。
私にもこんな日が来るのかなと思っていたが、なかった。
娘の行動があやしいので、私が聞いた。
「お前、男がいるのか。」と。すると娘は
「何よ、その下品な言い方は」と。
結局、その男と無理やり会った。
それから2年後、今度はその男が会いたいと言ってきた。会うと、男は
「○○さんを幸せにしますから。」と。
幸せか、幸せって何だろう、古くて新しい問いかけだ。
作家の吉川英治が娘の結婚に際し、「むすめに与ふ」という詩を書いている。

幸せ何と ひと問はば
むすめは なにと 答ふらん
珠になれとは いのらねど
あくたになるな 町なかの
よしや三坪の庭とても
たのしみもてば ことごとに
人生 植える花は多かり

彼は、こんな俳句も残している。
「菊根分け 後は自分の土で咲け」

学習塾 ビッグユー

住所 〒899-4101 鹿児島県曾於市財部町南俣11339

TEL 0986-72-2074
  • facebook